読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生どうしよ

この春社会人となった人生に悩める商社マンのお話

朝でございますよ。

皆さん、おはようございます!!!(うるさい)



すみません。朝にブログの更新ができることが嬉しくて叫んでしまいました。リュウです。


現在通勤中で、後15分程で会社に着きます。


少し早めに家を出ると電車も空いていて、物思いにふけりやすいんですよね。


今日1日の過ごし方、週末のこと、もっと大きくこれからの人生のこと。


そういう頭になんとなく存在するものを形づけることが出来るのが朝の通勤時間なんじゃないかなと。


本を読んで知識をつけるもよし、新聞で日本の、世界の出来事を知るもよし。


インプットもアウトプットも可能にしちゃう最適な環境、それが我らが山手線ですよね!(ハッ?って思った方ごめんなさい😞)


まあ僕は自宅から会社まで片道2時間弱かかっているのでもう少しそんな時間も短縮出来れば嬉しいところなんですけどね。


では、今日も程々に全力で(矛盾)頑張っていきましょう!


残していきたい日本の文化

皆さんこんにちは。リュウです。

 

長らくブログの更新が滞っておりましたね。すみません。相変わらず読者は殆どいないのですが、少しずつアクセス数も増え読んでくださっている方もいるようです。

 

どのようにしてこのブログに行き着いたかは分かりませんが、少しでも目を通して下さってことに心から感謝したいですね。

 

何ら知名度もない、素性も分からない一ペーペーのサラリーマンですが、僕の書いたことが少しでも誰かのお役に立てたらそれほど嬉しいことはありません。なんか鬱陶しいこと書いてますね笑

 

さて、平日は一端の商社マンとして多忙の日々を送っている私ですが、最近ある趣味ができまして、それをつらつら書いていこうかなと思います。

 

私の最近のマイブーム、それは「駄菓子屋」です!!

 

僕は世代的には放課後駄菓子屋に通い詰めるよう子どもではなかったのですが、やはり駄菓子屋を訪れると昔を思い出すというか、それこそ溢れるようなワクワク感をかんじさせてくれる場所でもあります。

 

今回は訪れたのはここ、東京都・雑司が谷鬼子母神」の中にある日本最古の駄菓子屋

「上川口屋」です!

 

f:id:liferider:20170521174557j:plain

お店の佇まい。多くの人で賑わう休日の鬼子母神内で、ひときわ存在感を放っていました。子どもから大人まで、老若男女ここを訪れたら立ち寄らずには入りません。すでにかなりの知名度を誇っているらしく、ここの写真を撮るためだけに訪れた立派なカメラをお持ちのカメラマンさんもたくさん来ていました。

f:id:liferider:20170521175223j:plain

創業1781年!何と今年で237年目を向かえております!ここまでくるともう逆になんかしっくりこない数字ですね笑

 

僕の先輩(勝手に)でもある早稲田大学卒の椙田 萌美さん著

「駄菓子屋の社会学 —駄菓子屋はこれからどうなるのか ノンブル社」

によりますとここの店主を務められている女性の方はなんと13代目とのこと。

 

日本の文化を長きにわたって守り、継承してきたことを思うと本当に勝手ながらですが感慨深いものがありますね。

 

僕も先日はついテンションが上がって総額¥1,200程こちらで使ってしまいました。

 

駄菓子屋で¥1,200ですよ。デパートで12万使ったのと同じでレベルですね。これが社会人ですよ。

 

まぁ、少ないお小遣いでいかに欲しいお菓子をなるべくたくさん買うのかを必死で考えるのも駄菓子屋の醍醐味であると思いますので、次回は小銭だけ握りしめていこうと思います笑

 

以下が戦利品たちの一部です。

f:id:liferider:20170521180010j:plain

値段は忘れてしまいましたが、、、¥100以下でなかなかの量が入っていて以外とお腹も膨れます。

 

f:id:liferider:20170521180131j:plain

これぞ駄菓子屋のド定番の「ヤングドーナツ」も買いました。味もしっかりしていて4つも入っているので、小腹が空いた時にもオススメです。

 

f:id:liferider:20170521180248j:plain

初めて食べましたが一番美味しかったです!昆布の酸味とまぶしてあるお砂糖の甘みが絶妙にマッチして一度食べたら止まらず、一つ買った後追加で2つ追加購入してしまいました笑

 

なんせ¥1,200も使いましたので、紹介したきりがないのですがここでやめておきます。

 

それにしても本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。上川口屋さん、ありがとうございました。

 

駄菓子屋も今や都内に40店舗ほどしかなく、コンビニスイーツの発展や少子化の影響もあってどこも経営状態は苦しく駄菓子屋の利益だけで生活していくのは難しいとのこと。

 

最近「駄菓子バー」なるものも登場、ネット販売等新しい販売網や形態で駄菓子屋も進化してきてはいますが、やっぱり昔ながらの駄菓子屋さんが一番かなと個人的には思っています。

 

上述したように僕も幼少時代そこまで駄菓子屋に行ったことはなかったのですが、この古くから愛される日本文化を絶やさないよう微力ながらも何かしていきたいと思いますね。

 

まずは都内の駄菓子屋は全部巡ってこのブログで紹介させていただきたいと思います。

 

いつのまにか駄菓子ブログ化していますが、それ以外の日常のことも書いていきますよ笑

 

長くなりましたが、では!

 

 

 

さぁ復活だ

みなさんこんばんは。リュウです。

 

長いようで短かったゴールデンウィークもついに終わりますね。

明日から仕事復帰の方々は今どんな心境でしょうか。

 

社会人2年目を迎えた僕ですが、5日間も会社を離れると気分はすっかりback to 大学生ですね。まずはメンタルから社会人に戻すことをしなければ(そこから?!)

 

明日の朝、どんな気持ちで目覚めるか。

間違いなく100%晴れやかとは言い難いでしょう。

 

そんな皆さんにしたの動画をお勧めしたいです!

 


意識高い系IT社長【瀬良明正】プレミアムな朝スタイルに密着!~WEB限定スペシャルムービー~朝ティー

 

サントリーの新商品の広告動画なのですが、朝を有意義にすることの重要性が説かれています!

 

非常にコミカルですが個人的には非常に感心させられる内容でした。

 

一見の価値ありです。

 

 

さぁどうする?

みなさんこんにちは。リュウです。

 

長らくブログを更新できずすみません。最近仕事で、文字どおり目が回るほど忙しい日々を過ごしていました。

 

最近自分、とても悩んでいます。

 

実は自分のやりたいことができる、生きたいライフスタイルを実現できるかもしれないチャンスが巡ってきました。

 

それは今の商社マンとしての立場を捨ててでも手に入れるべきものなのか、今絶賛悩んでいるところです。

 

みなさんには、やりたいことや夢はありますか?あるとしたら、全てを投げ打ってでも挑戦したいと思いますか?

 

僕は超がつくほど保守的な人間なので、20代前半のうちに巡ってくるチャンスが事実上最後のチャンスなのかなと思っています。

 

年を重ねれば重ねるほど、重い腰がどんどん重くなって地面に食い込むのがよくわかるからです。

 

やりたいこと、成し遂げたいこと、目指したいもの、みなさんはどうやってそれらを見つけていますか?

 

今日はそんな悩みを吐露するだけの記事となってしまい大変恐縮ですが、たまにはこんな記事もありかなと笑

 

以上です!

「考える力」is すべてな世界 〜Don`t Think, Feel〜

みなさんこんばんは。リュウです。

 

先週はブログを更新できず申し訳ございませんでした。

 

「読者もいないのに誰に謝っているんだ?」

 

と毎回自分にツッコミを入れていましたが、実は徐々に、

 

本当に徐々に、

 

すこーーーしずt(しつこい)

 

このブログを読んで下さっている方が増えているみたいなんです!

 

このブログをお読みになってくださった皆様へ。

 

見つけていただいて本当に有難うございます。

これからも定期的に更新していくので暇つぶしにでも目を通してやってください。

 

さて、僕も晴れて社会人2年目となり、来週にはとうとう社会人となって初の後輩が入ってくるわけです。

 

「自分より優秀でイケメンで生活の良いヤツだったらどうしよう」

 

なんて器の小さいことしか考えられない(本当に恥ずかしい)僕ですが、

 

ここで社会人1、2年目の方々にオススメしたい日常の過ごし方があります。

 

オススメというより、今自分が一番力を入れていることなので、少しご紹介させてください。

 

ズバリ、社会人にとって一番大事なのは、

 

「自分でものを考える力」

 

だと僕は思っています。

 

ビジネスマナー、仕事の仕方・姿勢、業界知識等等は研修の機会もありますし、仕事をしていけば自動的に身につくものでもあります。

 

いわば、リアクティブ(受動的)なスキルですね。

 

でもこの、

 

「自分の頭を使って思考する」

 

能力は、自らプロアクティブ(主体的に)実践して初めて身につくものだと僕自身感じています。

 

大学生までは、ある程度その場のノリで行動しても何とかなったりするものです。

 

かくいう僕もこれまでの人生ほとんどノリと少しの運で何とか生きてきました。

本当にラッキー尽くしの人生だったと思っています。

 

でも社会に出るとそうはいきません。

 

運も多少の要素として必要ではあると思いますが、社会という名の世界では、

 

「いかに自分の頭でいろいろなことに考えを巡らし、結論を出し行動できるか」

 

が何よりも大事になってくると思うんです。

 

特に新入社員の方々は、配属されて最初の頃は本当につまらない仕事ばかり任されるでしょう。

 

「どんな仕事でも意味があるから丁寧にやろう」

「はじめは基礎から」

 

なんてもっともらしいことを先輩や上司から言われ、それも決して間違いではないのですが、

 

そういういわゆる「作業」はいつか必ずロボットに代替されます。

 

「作業が前より速く正確にできるようになった」を成長と勘違いしてはいけないと自戒の意味も込めてお伝えしたいです。

 

これからの時代、

 

会社で活躍するには、

 

お客様に満足いただける商品・サービスを生み出すことができるのは、

 

何より一番成長できるのは、

 

「自分の頭で考えて考えて考えられる」

 

人ではないでしょうか。

 

そのためには1年目から考える癖をつけること。

 

そして

 

「考えることを楽しむこと」

 

これが一番重要になってくると思います。

 

僕が考える力を養う上で試していること、読んで大変勉強になった本も今度紹介させていただきたいと思っていますので、そちらも読んでみてください。

 

すご〜く長くなってしまいましたが今回は以上です!

 

"Don`t Think, Feel"

インプット、インプット、アウトプット

みなさんこんばんは。リュウです。

 

本日はカフェでお勉強。カフェの方が家より誘惑もないし、少しくらいうるさい方が心地よくて捗る捗る、、、、

 

お気に入りのドリンクをぶちまけました。

 

恥ずかしい。

 

帰りたい。

 

でも帰らない。

 

ブルーな気持ちなうです。

 

さて、僕ですが、去年のちょうど今頃新卒で商社に入社しました。

 

明日から晴れて2年目としての社会人生活がスタートするわけなんですね。

 

この1年で自分自身一番変わったことといえば、とにかく本を読むようになりました。

 

ビジネス書だったり、自己啓発系の本だったり、如何にもThe「意識高い系」と言われるような人が読む本ばかり買い漁って読み漁ってきましたが、非常に勉強になるものが多く読書生活に限って言えば大変有意義な1年でした。

 

でも、読む本の冊数に比例して自分も成長できたか、と言われると

 

「う〜ん」

 

としか言えないんですね。

 

この一年、読書を通じて多くのノウハウ、思考法、ビジネスマンとしてのスタンスを学びましたが、100インプットしたとしたらアウトプットできたのは10あるかどうかです。

 

読んだだけであたかもそこに書かれている全ての知識を吸収したように気になって、読んだ翌日だけ気が大きくなってその翌日は何も覚えてない。なんてことがしょっちゅうありました。

 

自称読書家の皆さん。前の前に読んだ本の内容を覚えていますか?

 

最後に読んだ本は何とか思い出せてもその前となると自信のない方も多いのではないでしょうか。

 

これは自戒の意味も込めてなんですが、特にビジネス書や自己啓発系の本は一冊読み終えたら次の本へと行かず、まず2、3日はアウトプットの時間を作るといいと思います。

 

1冊読み終えて数日アウトプット。その後次の本移って読み終えたらまたアウトプット。

 

 

これを繰り返すことで頭の表面にだけくっついた知識が実践を通じてスキルへと変わって全身に染み渡ると思うんですね。

 

1年目はとにかく色んなことを吸収することに時間を使ってきました。それも引き続きやっていきます。でもそれに+α、今度はこの1年で吸収したことを”発揮”することで

 

ナレッジ⇨スキル

 

の転換を図っていきます。

 

明日からいよいよ社会人デビューを迎える人、僕が新入社員として一年間読んできて非常に身になった本をどこかでご紹介できればと思います。

 

2年目の僕はアウトプット。新入社員の皆様はまずは上質なインプットからですね。

 

 

 

 

 

 

ワークライフバランス

皆さんこんばんは。リュウです。

 

暖かくなってきたかと思いきや今日はまた寒かったですね。

 

毎年、

 

「今年は今まで一番寒い/暑い年だ」

 

って言ってる気がします。それと同じくらい

 

「今年は今まで一番楽しい年だ」

 

って言えるような人生にしたいですね。

 

さて、今日のタイトルについてですが、そう

 

ワークライフバランス

 

社会人の皆様には

 

「働き方改革」

 

の方が最近は馴染みありますかね。

 

長時間労働を是正して、個々人がもっと自由に使える時間を増やして人生を豊かなものに、

 

より健康的な毎日を過ごせるようにしようというのが主な目的と認識して間違いないと思っていますが、

 

これって仕事とプライベートを明確に区別していますよね。

 

23の年から働き始めて65歳で定年退職するとして約40年。

 

人生で最も長い時間を使うこの「仕事」というものを、如何に”進んで”自らを捧げられるか。

 

これを見つけることができれば、今よりもっと幸せになれるはず。

 

今日は本当にただのつぶやきです。

 

何のまとまりもなくてすみません(汗)