人生どうしよ

この春社会人となった人生に悩める商社マンのお話/駄菓子マン

知りたい情報・知るべき情報

みなさまこんばんは。リュウです。人生模索中です。

 

1日に2度投稿します。ブログの知識なんて何もないまま始めたこの人生模索ブログですが、

 

たくさん書いた方が人の目に止まる気がするので。

 

一躍有名になれる気がするので。

 

読者数が2人くらい増えるかもしれないので。(現在総アクセス数0件)

 

 

さて、少し調べてみたのですが、日本でブログをやっているひとは2011年時点で2,700万人いるらしく、これは単純計算で日本の総人口の約23%の人がブログをやっていることになります。

 

もちろん更新頻度は人ぞれぞれで、中にはアカウントを作っただけでその後一回も更新していないような人もいるでしょうが、日本の5人に1人以上はブログをやっているってことですよ。

 

 

これ多ないですか(なぜ関西弁)

 

昨日自分もその内の一人になりました(読者いないけど!)(自分のブログのタイトルとハンドルネーム合わせてググってもヒットしなかったけど!)

 

 

しかし、全員が全員でないにせよ日本で約2,700万人の人々がブログで思い思いの情報を発信しているわけです。

 

また総務省の調べによれば平成27年度のスマートフォンの世帯普及率は64.2%だそうです。何だか少なく感じますね。

 

とにかく、日本も世界の例に漏れず、むしろ世界でも有数の「情報社会」になったわけです。

 

今ではすべての人々が欲しい時に欲しい情報を欲しい量だけ入手できる時代です。

 

情報のJIT(Just in Time)な時代なんですね。

 

様々な書籍やネット記事等では、「日本では情報リテラシーが格段に上がり、専門家と素人の知識レベルの差は急速に縮まっている」なんて言われていますが果たしてそうでしょうか?

 

次回の記事では情報に関する僕の考えを僭越ながら述べていきたいと思います。(今日はこの辺で疲れただけ)

 

ではまたお会いしましょう!