読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生どうしよ

この春社会人となった人生に悩める商社マンのお話

誰からも必要とされるって?

みなさまこんばんは。リュウです。

 

さて今日は一通りの用事を済ませた後に大学の友人と食事しました。

 

彼は就職はせず、医者になるべく日々勉強をしているのです。

 

そんな彼の周りには優秀な人が実に多いらしく。

 

ビジネス、スポーツ、芸術等あらゆる分野の第一線で活躍している人がいるようです。

 

素晴らしいですね、そんな環境に身を置けるなんて。

 

そういう人々は誰から必要とされ、またどのようなフィールドにおいても活躍できる人材に違いありません。

 

僕もそういう人間になりたいものです。

 

誰からでも必要とされ、期待に見合っただけの活躍ができる人材。

 

どうすればなれるんでしょうね?

 

考えれば考えるほど自分に足りないものばかり思い浮かびますが、自分にだって人にはない強みがある・・・・はずなんです(そう思いたい)

 

人には誰にでも誰にも負けない魅力、特技、強みがあるはずで、それは他の人を幸せにしたり、救ったりするのに大きな力になるはずです。

 

それに気づけた人が今この世界の最前線で活躍している人たち。

 

そしてそうでない人たち(何を持って活躍とするかは定かではありませんが)は、それを見つけることができていない、もしくは探していない人。

 

つまり生まれ持った能力の優劣ではなく。”優”を見つけられるか否かに成功の鍵は隠れているような気がします。

 

 

なんてふわっとした根拠もないことをつらつら書きましたが、人生要するにその自分が自分たらしめるものを”全力で探したか”によって充実度は大きく変わってくると思うんです。

 

 

だから僕はそれを見つけたい。

 

この

 

「人生どうしよ」

 

状態の脱却を目指して。