人生どうしよ

この春社会人となった人生に悩める商社マンのお話/駄菓子マン

〜共に加齢〜 こだわりアイテム

みなさんこんばんは。リュウです。

 

長らくブログを更新できずすみませんでした。

 

でも、毎日更新できると思っていなかったですし、正直するつもりもありませんでしたが途切れ途切れながらもこうしてブログを続けられているのは日々目を通して下さる皆さんのおかげですね。

 

決して万人ウケする超絶面白いブログを書けているとは思いませんが、読んだ人が少しでも

 

「なるほど」

 

「勉強になった」

 

「今度実践してみよう」

 

とか少しでも日常で活かすような”学び”を提供できたらと思っていますので、これからもお時間あるときには目を通して頂けると幸甚に存じます(いきなり真面目か)

 

特に僕を特徴付ける一番のものが以前から書かせていただいている

 

”吃音”

 

ですよね。

 

僕のブログでは吃音を直す治療法だとか、メンタルケアの方法だとか、科学的に実証されている解決策を提示しているわけではないですが、吃音に今まで今も苦しんでいる一社会人の僕がそれとどう向き合っているのか赤裸々にお伝えすることで少しでも同じ症状に苦しんでいる方々のお力になれればと思っています。

 

これからも僕が日々実践している”吃音との共存方法”を書いていこうと思うので是非読んでいただければと思います。

 

逆に、良い吃音との向き合い方、生き方を既にしてらっしゃる方がいましたら是非ともコメント欄で共有して下さい(マジ)

 

さて、いきなりお話が変わって恐縮ですが、皆さんはタイトルの通り、”こだわりのアイテム”はお持ちでしょうか?

 

去年の4月に社会人になり、いきなり自分の使えるお金の増えた僕は本当にいろんなものを買い漁りました(今でも・・)

 

安いものから高いものまで、欲しいと思ったものは躊躇することなくお買い上げ。これじゃあお金も貯まるわけもなく、給料日前は残高も僕のライフも限りなくゼロです。

 

でもここ最近、新しいものを手にするだけじゃなく、一つのものを大切に長く使う楽しみを覚えてきました。

 

それが僕にとってはこれなんですね。

 

f:id:liferider:20170619001459j:plain

右のキーケースは3年前にいただいたもので、左の定期入れは社会人となった自分に初めてご褒美で買ったものです。

 

僕はこの二つをあえて”ふたり”と呼んでいます。

 

名前をつけたいくらい大事にしていますね(おバカ)

 

次から次へ、新しいものを手にしていくのも楽しい。

 

でも、一つのものを大事に大事に使って、一緒に”加齢”していくのもまた一つの楽しみなのではないかと思うようになりました。

 

僕も来年は20代も中盤を迎えます。

心身の身はだいぶ大人ですが、”心”の方も大人へと成長していく時期だと感じています。

そんなとき、いつもそばにいる”人”ではなく、”モノ”もあると何だか心強く感じませんか?

 

そんなこという年でもないんですが、一緒に良い感じに年取っていきたい”こだわりアイテム”を今回はご紹介いたしました。

 

以上です!ありがとうございました。