人生どうしよ

この春社会人となった人生に悩める商社マンのお話/駄菓子マン

お久しぶりです。

みなさんこんばんは。リュウです。

 

最後にブログを更新してから早くも1ヶ月が経過してしまいました。

 

始めた当初は毎日書くなんて意気込んでいましたが、気づけばこの有様。

 

元々そんな面白い文章が書けるわけでもなく。

万人に取って有益な情報をご提供できるわけでもないので、

最初の半年間はそこそこの頻度で更新しても1回も読まれていなかったのですが、

ようやくここ最近に来て1日お一人の方には読んでいただけるようになりました。

 

ブログのアフィリエイトやその他広告費で生活されている所謂「ブロガー」と呼ばれるような方々はそれこそ1日に数万レビューされてるらしいじゃないですか。

 

もし自分がそうなったら怖くて一単語打つのにも慎重になりそうです。

 

でもそのような方達ってほぼ毎日ブログを更新されてますよね。

 

昨今の若者はチャレンジしないなんて言われていますが、

 

確かに何かを始めるのはものすごく大変だし骨が折れる。

 

でも何より難しいのは、その始めたコトを「続ける」ことだと思うんですね。

 

「継続は力なり」とはよく言ったもので、自分が始めたコトを「継続」できた時点でそれはもうすごいことなんじゃないかと。

 

前述したようにこのブログを真剣に読む方なんて皆無に等しいとは思いますが、自分のその一瞬一瞬で感じた気持ち、考え、想いを残すために始めたところが大きいので、

 

もっと頻度を上げて書いていきたいなと思ってます。

 

今日の記事、完全な独り言ですね。

 

「こんなんツイッターでも書いとけ」

 

と思われた方。ごめんなさい。反論できません。

 

早いもので社会人2年目も後半戦が始まりました。

社会人生活も、20代も怒涛のスピードで過ぎ去っていきますね。

 

目まぐるしく変わる毎日の中で、どれだけ1日1日を大切にできるか。

 

自分がちゃんと人生を大事にできているかどうか。自分で自分のブログを読み返して定期的に振り返っていいければいいかなと思います。

 

ではでは。(次回はもっとマシな記事書きますのでご勘弁を・・・)