人生どうしよ

この春社会人となった人生に悩める商社マンのお話/駄菓子マン

人生どうしよう?

みなさんこんばんは。リュウです。

 

このブログも本当の徐々にですが読者の方が増えてきました。

何度アクセス履歴を確認しても0PVだった自分ですが、今では1日2名の方に目を通していただくまで成長しました。

 

何も特別な、タメになることを書いているわけではないのですが、これだけたくさんの方にお読みいただいていること、本当にありがたく思います。

 

さて今回なのですがこのブログのタイトルになっている、

 

まさに「人生どうしよう」

 

状態なんですね今。

 

別に嫌なことがあったわけではありません。

 

むしろ色々なことがうまくいっていて人生はこの上なく順調といっても過言ではないのですが、

 

心のどこかにある虚無感。

 

やりたいことはある。

 

でもそれがやりたいことなのかわからない。

 

「そんな深く考えることないんじゃない?」

 

「いや一度きりの人生。しっかりと考えて決断するべきだ。」

 

「でも、今が幸せならそれでいいんじゃないか。やりたいようにやるべきだ。」

 

「いや、人生は計画的に、長期的な視野を持って生きるべきだ」

 

相反する感情が錯綜して、今をどう生きるべきなのか、

 

決断できずにいます。

 

でも今は先の読めない時代。

 

今の常識が未来の非常識。

 

今の非常識が未来の常識。

 

ならば、未来がどうなるか分からないなら、考えても仕方がない。

 

「人生どうしよう」

 

考えて結論が出るものではないのかもしれませんね。

 

「人生どうしよう」

 

とりあえず動いてみて、そのどうしように対する応えは自ずと出てくる気がします。

 

「人生どうしよう」

 

そもそも、「どうしよう」じゃないですよね。

 

「どうにかする」のが自分です。

 

書いていてスッキリしました。ただの自己満記事ですみません・・・笑

 

お読みいただきありがとうございました。

 

次回はもっとタメになる記事を書きたいと思います。