人生どうしよ

この春社会人となった人生に悩める商社マンのお話/駄菓子マン

着実に時間は流れている

みなさんこんばんは。リュウです。

 

しばらく更新ができていない間に今年も終わろうとしていますね。

 

世間クリスマスムードでなんだか自分もなんだか楽しくなってきます。

クリスマスに予定のある人も、ない人もこの時期はなんだか楽しくなってきませんか?

 

さて、本日はただの駄文かもしれませんが、最後までお読みいただければ嬉しいです。

 

僕は来年転職しようと思っています。新たな環境に身を置くことで大きく成長し、また自分の夢を叶えたいたいと考えているからです。

 

今の会社に不満があるわけではありません。むしろ、大好きなくらいです。

成長のチャンスを与えてくれるし、社内の雰囲気も良く福利厚生も充実しています。

 

現にうちの会社の離職率は他社のそれと比較しても著しく低く、いかに働きやすい会社であるかがわかります。

 

でも、今の環境では自分を最大限発揮することができない。

そう感じるようになりました。

 

環境のせいにするのは簡単です。

自分が十分に成長しきれない理由を会社のせいして努力を怠っているのではないか。

 

そう思ったこともありました。

 

でも、新たな場に身を移すことにとてもワクワクしているんです。

 

今の会社を離れることへの恐怖、罪悪感はもちろんあります。

 

でも、「面白そう」だから、「やりたい」。

 

こうシンプルに思えるって幸せなことじゃないですか?

 

自分が魅力を感じたものがあるのなら、あとは進んでいくだけです。

 

今年の始めの段階ではまだまだ「興味」の段階でしたが、徐々に「決意」に変わってきています。

 

凄く大袈裟に書いてしまいましたが、ただの転職ですね笑

 

環境を変えて新しい場所に飛び出すことへの恐怖を感じている方は多いと思うので、今後の僕の動きをこのブログを通じてお伝えできればと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

以上です。